エコモベーカリー ecomo bakery

ecomoベーカリーは2009年に誕生したオーガニック複合施設ecomoが地球にも身体にも優しい素材を使い美味しく仕上げたオーガニックベーカリーカフェです。国産有機の小麦を使ったパンと焼き菓子やケーキ、農薬を使わないフルーツや野菜を使った今話題のコールプレスジュース、有機の豆を使ったハンドドリップの本格コーヒー等身体に優しい新しい形のベーカリーカフェです。

ecomo 名前の由来

ecomoのネーミングは、『エコロジー』(oicos:家・住む場所+logy:論理・知識)と『エコノミー』(oicos+nomos:法・運営)から来ています。エコロジー(住む場所・地球についての知識)をもって、エコノミー(地球の運営方法)を考える、そんな意味が込められています。ロゴマークは「エコロジーからはじまるエコノミー」を意味し、地球という場所(エコロジー)を理解しながら経済(エコノミー)が動く社会を作って行こうという想いが込められています。

ecomoベーカリーでは素材のトレサビリティを重要と考え、使う素材の産地を出来る限り国産にして農薬に頼らない素材を使うよう心がけております。

小麦 :北海道有機小麦(品種:ホクシン)
野菜 :全国各地の有機野菜
フルーツ :全国各地の有機フルーツ
調味料 :洗双糖・甜菜糖
:平飼い卵
乳製品 :国産有機豆乳,低温殺菌牛乳
バター :よつばバター
コーヒー :オーガニック認証取得の豆など

有名ベーカリー店で修行したシェフとパテシィエの
二人が織り成すパンと焼き菓子の競演。

小田原のスペシャルティコーヒー専門店「a*maze coffee house」の
ロースター小船氏がセレクトしたオーガニック認証取得の豆や、
レインフォレストアライアンス認証取得の豆を、スイーツにぴったりなローストでご提供します。

有名レストラン・食品メーカーなどのブランディングなどを行う。
ecomo Bakeryのロゴ・サイン・包材・グラフィック・Webデザインなどを担当。
株式会社 コバヤシデザイン事務所 代表。

有名シェフ・レストラン・食品メーカー・ホテルなどの撮影を行う。
東京・東北を中心に広告・書籍・雑誌などを中心に活動中。

リノベ空間 : 一級建築士事務所 株式会社ecomo
自然素材を得意とする設計事務所+工務店。